tDCS

tDCS

経頭蓋直流電気刺激療法(tDCS)は、頭皮から脳内の特定の部位を電気刺激することで脳の働きを調整し、うつ状態や不眠を改善させる治療法であり、主に海外で使用されています。
tDCSは薬物に頼ることなく、自宅で実施可能な治療法であることから、薬物治療への抵抗感や多忙などで精神科受診を敬遠している方にもおすすめできる治療法と考えており、当院ではtDCSを重視しています。

※本治療は、自由診療の枠内で行っております。そのため、健康保険の適用はなく、全額自己負担となりますのでご了承ください。

tDCSの概要

tDCSの原理と適応疾患

うつ状態になると、脳血流や脳代謝に異常をきたすとされています。tDCSは、脳血流を変化させたり、神経伝達物質を介して特定の大脳皮質の領域の興奮性を変化させ、神経伝達を増強させることで抗うつ効果を発揮すると推定されています。
うつ病や双極性障害のうつ状態、適応障害などを含む高ストレス状態、不眠に有効性が示されているほか、海外では運動機能、認知機能を向上させる可能性についても指摘されています。

TDCS機序説明
tDCS

副作用・その他注意事項について

tDCSでは、電極から経皮的に電流を流すので、頭皮のかゆみや痛みを伴うことがあります。ただし、食塩水などで十分電極を湿らせて電気抵抗を減らしておけば、リスクを最大限減らす事ができます。

※当治療に用いる機器は、医薬品医療機器等法上の承認を受けたものではありません。

※当院では、本治療に要する機器等については個人輸入により調達しています。
【注意喚起】https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/healthhazard/

TMS(経頭蓋磁気刺激療法)との違いについて

tDCSに似たような治療法として、TMS(経頭蓋磁気刺激療法)が挙げられます。ただし、通院が必要なTMSに対し、当院におけるtDCSは機器を貸与し、自宅で治療を行っていただくため毎日治療可能であり、それゆえに効果を最大限引き出すことができます。
また、総治療費については、TMSでは約30回の治療で210,000~500,000円程度が必要になるのに対し、tDCSでは8週間の貸与で100,000円としており、金額的にも負担が少ないことが特徴的です。

tDCSキット

tDCSのメリット

薬物を使用しない

tDCSは薬物を使用しない治療法であり、薬物療法による改善がみられなかった方にもおすすめできる治療法です。なお、薬物療法をはじめとした他の治療法との併用も可能です。

自宅で実施可能

tDCSにおいては、当院から機器を貸与し、自宅にて施術を行っていただきますので、通院の必要はなく、毎日治療可能で効果を最大限引き出す事ができます。

安全性が高い

tDCSは、従来の薬物療法と比較して副作用が少なく安全性が高い治療法です。
経皮的に電流を流すことで頭皮のかゆみや痛みを伴うことがありますが、電極を湿らせて電気抵抗を減らしておけば、リスクを最大限減らす事ができます。

トータルコストが低い

tDCSに似た治療法としてのTMS(経頭蓋磁気刺激療法)では、約30回(3~6週間)の治療で210,000~500,000円程度が必要になります。それに対し、tDCSでは8週間の貸与で100,000円としており、比較的コストを低く抑えることができます。

tDCSの料金

機器貸与料金

tDCSの貸与料金(税別)は次の通りです。
4週間  66,000円
8週間 110,000円
12週間 154,000円

フォローアップ診察

利用者の方の要請に応じて実施するものです。
費用:5,500円

治療の流れ

診療予約

ご予約

まずは初診のご予約をお取り下さい。
初診の予約は当ホームページから受付をしております。

          ご予約はこちら>

ご予約

まずは初診のご予約をお取り下さい。
初診の予約はWebから受付をしております。

              ご予約はこちら  

診察

初診

tDCS治療のご希望を医師にお伝え下さい。症状と経過をお伺いし、
tDCS治療の適応の有無を判断致します。
※病態により、tDCS治療をお勧めしない場合があります。

 初診

tDCS治療のご希望を医師にお伝え下さい。症状と経過をお伺いし、
tDCS治療の適応の有無を判断致します。
※病態により、tDCS治療をお勧めしない場合があります。

面接

使用法の説明

当院のスタッフからtDCS治療の具体的な使用方法について説明を行います。
ご不明点などあれば気兼ねなくご相談下さい。

使用法の説明

当院のスタッフからtDCS治療の具体的な説明を行います。
ご不明点などあれば気兼ねなくご相談下さい。

tDCSキット

tDCS治療開始

機器を貸与しますので、ご自身でtDCS治療を開始して下さい。
病態や重症度により、効果には個人差があります。
経過の中で生じた相談につきましては、Webから医師によるフォローアップ診察の予約をとることができます(※自由診療)。

tDCS治療開始

機器を貸与しますので、ご自身でtDCS治療を開始して下さい。
病態や重症度により、効果には個人差があります。
経過の中で生じた相談につきましては、Webから医師によるフォローアップ診察の予約をとることができます(※自由診療)。

アクセス・診療時間

ライトメンタルクリニック 高田馬場院

〒169-0051 東京都新宿区西早稲田3丁目20-3
レガリアタワーレジデンスB1F

【早稲田通り沿いに立地する心療内科クリニックです】

🔶  JR線
JR線/高田馬場駅 徒歩12分(7番出口)

🔶  地下鉄
東京メトロ副都心線 / 西早稲田駅 徒歩5分(北改札口)
都電荒川線 / 面影橋駅 徒歩6分
東京メトロ東西線 / 高田馬場駅 徒歩6分(7番出口)
都電荒川線 / 学習院下駅 徒歩9分
都電荒川線 / 早稲田駅 徒歩12分
東京メトロ東西線 / 早稲田駅 徒歩14分(3b出口)

【建物の外観】

ライトメンタルクリニック外観
ライトメンタルクリニック外観入口

【夜間を主体に診療を行っています】

>

ライトメンタルクリニック 高田馬場院 
東京都新宿区西早稲田3丁目20-3レガリアタワーレジデンスB1F
TEL 03-6457-6040
診療日・時間 月~木19:00~23:00 土10:00~18:00、19:00~23:00 
※祝は原則診療
診療科目 心療内科、精神科

ライトメンタルクリニックは、新宿・高田馬場にて夜間診療を行っている精神科・心療内科クリニックです。次に掲げる考え方のもと、「夜間診療中心」「非薬物療法の充実」「遠隔診療の実施」「正確な診断」の4つを特徴とし、精神科・心療内科受診に抵抗のある方にこそ選ばれる医院を目指しております。
1.心身に不調を感じているにもかかわらず、日中忙しいことにより精神科・心療内科の受診を躊躇する方のニーズに応えるため、当院は夜間診療を中心に行っています。
2.副作用のリスク等から、薬物療法に抵抗感を感じる方にも精神科・心療内科の受診を検討いただけるよう、非薬物療法を充実させています。
3.通院が困難な方のニーズに応えるため、オンライン診療を実施しています。
4.Web問診ツールを活用した独自の分析を用い、より多くの情報を分析することで、正確な診断を行うことが可能です。
このほか、夜間のひとときをリラックスしてお過ごしいただけるための環境整備に努めてまいります。